ヒデとマダムの問わず語り 〜好きにさせてよ〜

とあるアンダーグラウンドなバーのオーナー「ザマさん(ヒデ)」と70年代生まれの通称「マダム」が、アート中心に好き勝手語るバーチャルサロンです。よろしくどうぞ。

シンギュラリティ

覆される 進化論 螺旋の再設定によって解き放たれる 神話のエビデンス 加速度的に確定される秩序 我々は臨界点で時を失う 全てのテクノロジーは それ自体の意志として ヴィジョンに合一する 意識とは何か あなたとは何か 私とは 誰なのか 今、全ての問いを携…

I Love Tech

https://www.google.co.jp/amp/s/www.businessinsider.jp/amp/post-33592 トヨタと米半導体メーカーaka人工知能開発を業界トップで牽引するNVIDIA(エヌヴィディア)が、AI搭載自動車開発の協業を発表した。 日本におけるAI研究開発や事業展開は完全に出遅れ…

Unlimited Darkness

四ツ辻に立つ 四角い棺桶、空を貫いて 盲いた者たち 解すら問わず 深い呼吸をする為に 開ける窓すらなく そして今日も 陽は翳りゆく 救いは無い 救いは 外には無い さすらうことすら出来ない不惑の魂よ 自らの胸を 嘆きの壁として 打ち立ててみよ 打ち立てて…

天使の囁き

1994年か5年、天使に出逢ったことがある。 パーティの朝帰り、レストランでクラブハウスサンドウィッチをパクついてた、付け合わせのフレンチフライは勿論極細。 レストランの大きな窓からは朝陽が差し込んでいて、始まったばかりの日曜日、これからベッドに…

猿にiPhoneを持たせてはいけない

昼休みどきの中華料理屋で、向かい合わせになっているのに一言も喋らず、ただひたすら手持ちのデバイスに没頭している2人のサラリーマン 寝ている子供を抱いた奥さんが話しかけているのに上の空の亭主、だらしなく脱ぎかけたサンダルを履き直しもせず、せわ…

アンダーグラウンドは何処に

この会場にいたことを誇りに思わない人は恐らく一人もいないだろうーレインボー2000 アンダーグラウンドはもう存在できない 【マダム】昨晩亭主と、80年代ディスコブームを起点とした、EDM全盛期とも呼べる現在までのパーティシーンについて話してまして。 …

マダムのお絵描き

BGM : Leftfield

わかる人にわかる

暗闇の中を大音量で音楽を聴きながらボクササイズをするという、 ソウルサイクルの次の一手的なジムがオープンしたらしい。 これは相当アドレナリン出る筈。 後は実際かかってる音がどんなもんか。HPの動画だと、エクササイズにしてはちょっとBPMが遅くない…

斜陽世界のエレクトロミュージック

斜陽感。 欧州エレクトロミュージックシーンを席巻している「気分」はコレなんじゃないかと思う。 叙情的、繊細、メランコリック。浮遊感、トリップ、時々エキセントリック。 UKからはFKA TWIGS、以前このブログ内でも言及したHONNE、 sukinisaseteyo.hatena…

マダムのショートショート 〜The Low 3〜

雀の剥製は小さくて軽い。 ブツを受け取る為に入ったオフィスではスキンヘッドの用心棒野郎が居眠りを漕いでいて、こいつとも一悶着あったのだが、話したところでどこにも救いはないのは分かり切っているので省くことにする。底辺の、底辺による、底辺の為の…

物語る古都

建物は 空間を定義する 界を結びて千年 こだまする 遥かな約束 記されし 統べる王と祝福の民の記憶 古都は 物語る Photo by 亭主(Go Pro hero5で撮影)

マダムのお絵描き

2〜3年前に描いたものが出てきた、イメージは80年代のファッションスケッチです。

ヴィスコンティでB2B(Back to Back)

【マダム】 昨日からマーラー漬けです。 グスタフ・マーラーはこの曲を愛するアルマに書きました。あまりにも甘美なこの交響曲は、『ベニスに死す』でも使われています。 【ヒデ】 『ベニスに死す』を観たときに、なんて美しい曲なんだと感動しました。 アル…

雅楽版「君が代」の比類なき美しさ

youtu.beこれを初めて聴いたのは、数年前の年の瀬だったかと思う。元旦に君が代を聴きたいと思い、youtubeをパトロールしていた際に知った。以降、折に触れて聴く一曲である。 雅楽は近年心惹かれている音楽の一つだが、まず国内にアーティストが殆どいない…

ヒデのお絵かきとマダムのポエム

俺を満足させてくれ 襞と襞の間を縫って 沈黙と絶頂の狭間に導いてくれ 生ぬるいお前の囁きにありもしない幻想へと 導き出される時が知りたい 俺を試してくれ どれだけかき乱されても構わない お前の地底を舐め尽した後報われるなんて思うわけもない ただ俺…

ヒデのお絵描き

1枚目「Not satisfaction、または哀しみのダニエル」2枚目「金曜日の憂鬱」もしくは「原子より」 3枚目「3月のつみき」 4枚目「ブードゥー・ラウンジ」 5枚目「After Patience」 6枚目「Recipe of beat 〜ビートのレシピ〜」 7枚目「C21H23ClFNO2. 」タイト…

ヒデの映画評 〜ベルリン 天使の詩『分断と統合』〜

先日、鎌倉の川喜多映画記念館で、数十年ぶりに『ベルリン天使の詩』を観てきた。 「子供が子供だったころ、自分が子供と知らず、全てに魂があり魂は一つだと思っていた」 という詩の一節からはじまる『ベルリン天使の詩』には、いくつかの対比(分断)が、…

マダムのショートショート 〜The Low 2〜

なんだかやけになまぬるい風が吹く夕方だ。うちを出ると目の前を黒猫が横切った。やたらと尻尾が短いやつだが、近親相姦で生まれるというのは本当だろうか?店には15分も早く着いた。俺は遅刻が嫌いだ。ドアを開けると、モニターにブロンディが映っている、…

マダムのショートショート ~The Low~

ーバロウズに捧ぐ 午後3時にかかってくる電話にロクなものはない。 「日曜日の午後3時というのは何かをするには遅すぎるか、早すぎるのどちらかだ」と言った作家がいたような気がするが、思い出そうとするにはあまりにもテレビがうるさすぎる。 朝11時まで飲…

ヒデとマダムの寅さん語り 〜寅次郎物語〜

スコセッシの『沈黙』と『寅次郎物語』のリンク 【マダム】先日、ザマさんがスコセッシの『沈黙』評で、イッセー尾形も賞賛してたじゃないですか。おとつい、去年BSで録画してあった寅さん観たんですよ、秋吉久美子編。大阪かどっかの駅のおまわりがイッセー…

ヒデのつぶやき映画評 ~マーチン・スコセッシ『沈黙』を観て~

マーチン・スコセッシ監督の映画『沈黙 サイレンス』を観た。かつてスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマン監督の作品にも邦題が同じ『沈黙』という、神の不在を描いた映画があった。 遠藤周作の原作を読んでいない僕は『沈黙 サイレンス』も神の不在を…

おかえりJK! 〜Jamiroquaiの再襲来〜

「ジャミロクワイが新譜出すねえ!」美味しい物を食べることについては努力を惜しまないアンダーグラウンドなチーム、通称「豚部」所属の美保嬢が、遅ればせの新年会と称して、松坂牛のしゃぶしゃぶを食べに我が家にやってきたのは3週間前のことだった。「え…

ストーンズ

BS TBSで、ストーンズがフューチャーされていた。SONG TO SOULという音楽番組だった。昨年リリースされた新譜「BLUE & LONESOME」を私は知らなかったのだが、チャンネルパトロールを止めた亭主につられてテレビを見上げると、ブラックスパンコールのタイトな…

マダムのショートショート 〜倦怠〜

締め切ったカーテンからわずかに溢れる朝靄の光、2人の人間が気兼ねなく寝返りを打つには少し窮屈なセミダブルのベッド、糊がついていないためにかえって馴染みやすいシーツは角からめくれて剥き出しのスプリングマットに裸の爪先が触れる。 傍らの女はこち…

クリスマスの贈り物

ビリー・レッツという女性はアメリカのオクラホマ・タルサで生まれ、その地で結婚し3人の子を産み育て、俳優兼教授でもある夫と生涯連れ添い、そしてその地で亡くなった。 作家としてデビューしたのは50を過ぎてからだった、うち一冊は脚本家の息子と協働し…

雨の中で踊れ

雨の中で踊ったことはあるかい? もしあるなら君はハッピーな人だと思う 泥の中に寝そべって、 大笑いしてる奴を見たことはあるかい? 雨上がりの空に大口開けてさ 全く馬鹿げた話だけど 満員電車の中でポケモンGOやってる場合じゃないんだぜ、 窓ガラスに映…

エクスタシーの臨界点

仕事終わりに電話をすると、 亭主が「地上630mで会おう、待ってるよ」と言う。ムスメを連れてスカイツリーを訪れているらしい。 バスを乗り継いで現地に向かう、下町に聳え立つバベルの塔、東京タワーとは異なる趣の、異形の建築物。 チケットを買って展望フ…

ラッセン再考 〜「退化の改新」〜

〜数日前〜【O女史】テレビでラッセン出てました。 永野の影響でまた人気出たらしい、、、【マダム】観なかった、「ラッセンは今!」的な?【O女史】そだね。ラッセンの豪邸自慢とか。【マダム】超絶バブル勝ち抜け組。 youtu.be【ザマ】ラッセンより普通に…

日本文学変態駄目男素描

【マダム】いやぁ〜、一昨日の大船、本当に楽しかった!おかげさま昨日は日暮れまで二日酔いでした。 今日は川端康成の「舞姫」読んでるんだけど、ちょうど北鎌倉が出てきた。円覚寺。【ザマ】川端康成の『みずうみ』知ってる? 少女の美しい黒い目の中のみ…

快楽の館

【マダム】どうでしたザマさん?「快楽の館」。【ザマ】篠山紀信の写真は琴線にふれることはなかったです。 その後に見に行った、恵比寿写真美術館で開催している杉本博司の『ロスト・ヒューマン』は素晴らしかった。 これは絶対に観た方がいいですよ。オス…

ボブディランの岩戸隠れ

数日前のこと。 www.huffingtonpost.jp 【マダム】ザマさん、ボブ・ディランがノーベル文学賞受賞ですって。【ザマ】ボブ・ディランがノーベル文学賞とは!好きだからいいけど。 「トレインスポッティング」で知られるスコットランドの小説家、アービン・ウ…

10月の詩 〜ヒデ編〜

鈍色の雲にかくれた10月の太陽。 お前は醜く年老いてしまった。 夏の光を求める空蝉達は 虚ろな顔で空を見上げる。 あの輝いていた夏の光はどこに行ってしまったのだ。 あなたが居ない光のない世界で口笛が聞こえてくる。 哀しい歌だけが僕らに残された光だ…

10月の詩 〜マダム編〜

突き刺さるような太陽の10月に 僕らはもう用はなかった 早く落ち葉を蹴散らして ポケットの中で君の手を握りたかった 「そんな愛もあったわね」 うそぶく横顔すら、 今は遠い記憶 写真 ザマ 詩 マダム

【ドープなユートピア】〜マダムの独り言〜

クーリエジャポンWeb版で、 こんな記事を見つけた。 ONUKA「1986」。 2分36秒辺りから耳を澄ませると、 緊迫した異国の人の声が聞こえる。 伸びやかなボーカルに荘厳なメロディー。 フジロックで聴いてみたいな… 山々にこだまする静謐な叫びが、福一、核世界…

マダムの読書備忘録【伊丹十三「女たちよ!」】

武士道断絶後、我が国において最初で最後のダンディズムを全うした男「伊丹十三」。今だからこそ知るべき、その徹底した美と嫌悪の境界線とはー

【マダムの備忘録】最近読んだ本

年明け、無性に読みたくなって手に取った ヘッセの『デミアン』、 社会不適合者であったヘッセのファーストヴィジョンクエスト。 まま、火がついて、『知と愛』。 要はバランスだよね、と一言に纏めてしまえるのが現代人であるが、そればかりではない苦悩・…

伊丹十三『お葬式』〜性と死のディグニティー〜

【マダム】先週から伊丹十三のエッセイを読んでいるんですが、感心して唸ることしきり。 伊丹十三映画は何かお好きなものはありますかザマさん?【ザマ】『女たちよ』を読んだのは中学か高校生の頃だったかな?スパゲッティ(当日はパスタと言う言葉は存在し…

毒舌お笑い譚

【マダム】この前おんさんと話してて、 玉置浩二、谷村新司、綾小路きみまろは死ぬ前にディナーショー観たい国内コンテンツの3つである、と改めて思ったんですが。【ザマ】綾小路きみまろは観たい。 ピストン西沢リミックスきみまろトランス聴いた?テイチク…

ポエトリー・リーディング 〜マダムの独り言〜

来月すみだトリフォニーホールで開催されるパティ・スミスとフィリップ・グラスのステージに行くことにした。 きっかけは発作のように昨日閃いた、 「そうだ、パティ聴いてみよう」の思いつきと、朝出がけに本棚から引っ掴んで鞄に入れたのが柴田元幸氏訳の…

本日ファンク不足

あるオヤジのファンクに至る道、そして音楽的原体験の肝要さについて。

アウトサイダーアートの系譜

【マダム】今mixcloudで聴いてる音源のジャケが可愛いんですけど。 ザ・神々の評議会。【ザマ】いいジャケだね。ヘンリー・ダーガーを想わせる。【マダム】ヘンリー・ダーガー?【ザマ】 【マダム】わ!なんてキッチュ!いいですね〜。【ザマ】アウトサイダ…

自分的映画史上最強の台詞〜ザマさん編〜

~自分映画史上最強の台詞とは?~ウッディ・アレン、寅さん・・・ やっぱ冴えないオジサンは背負ってるもんが違います

ろくでなし子氏に見る英国パンクスピリッツ

ろくでなしこ氏ご結婚はパンクス分子同士の結合であった。イギリスパンクスピリッツにおけるビアズリーという存在について語っています。

ハリウッドバビロンを仰いで

レス・ザン・ゼロ、ケネス・アンガー、リチャード・リンクレイターなどについて気の向くままおしゃべり。やっぱハリウッドってすごいわね。

ビートニクを許して

酔っぱらって「路上」で寝ちゃったらそれはビートニクってことで

日本人クリエイター、ヒロ・ムライ及びLAクオリティ

海外で活躍する注目日本人アーティスト「ヒロ・ムライ」についておしゃべり。

ラッセンはポルノであり、バブルにおけるプロパガンダであった

ラッセンに感じる違和感・・・それは「ポルノ」のアプローチなのであった

「これを観ずに死ねるか!シリーズ」旧ソヴィエトのアニメ「人魚姫」

おそロシアンアニメの神髄を見て震えろ!